- INFORMATION -
2017年2月19日(日)開催 『ワンダーフェスティバル2017[冬]』 にディーラー名 「工房 風舞」 で参加します。
当日版権許諾アイテムは
・征服王イスカンダル半身像 [Fate/Grand Orderより]
・ 銀太郎胸像 [ぎんぎつね より]

次回のK.Y.M.M.は2017年5月21日(日)を予定しております
各種お問い合わせ、ご質問、制作代行やお仕事のご依頼などありましたらこちらのメール送信フォームよりご連絡ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Silicontribe] SR1-Both3030-

ツイッターではちらっと画像を公開したんですが、
やっとこブログ用の画像加工をしたのでご紹介。

シリコントライブさんの
『エンゲージ・オクターバー SR1 Both3030』

個人様の制作代行だったので、
あえて画像が小さめになるようにスタビライザーの先端まで入れてます。
ご了承下さい。

※以下、画像と主にカラーの説明など・ちょっと長め(^^;

sr1_both3030_01.jpg sr1_both3030_02.jpg
sr1_both3030_03.jpg sr1_both3030_04.jpg
sr1_both3030_05.jpg sr1_both3030_06.jpg
sr1_both3030_07.jpg sr1_both3030_08.jpg
sr1_both3030_09.jpg sr1_both3030_10.jpg
sr1_both3030_11.jpg

制作については、特に改造などはせず。

ご依頼人様の希望でBoth3030仕様の肩パーツとベイルを使用。
ポーズは派手にならないように。

ベースはできるだけ目立たずコンパクトが良い、との事でしたので、
ボークスのアクリルベースに4mmφのアルミパイプと
3mmの真鍮線(これがエンゲージ本体に埋まっている部分)で接続。


途中画像をアップした記事にも書きましたが、塗装は相談の結果、
黒立ち上げで軽くならないようにしつつ、ピュアホワイトにホワイトパールを乗せ、
艶を消し気味にしっとりしたマット調の仕上げに。


フレーム、装甲裏などは、ガイアノーツのサフエヴォブラックをベースに
同ホワイト、パール粉等を混ぜた
常用のフレームカラーを再調整して作った、濃い目のダークメタリックグレー。
これは一度全パーツに吹いてますね。
サフ代わりでもあります。
(その前に下地の下地としてガイアノーツのマルチプライマーをさっと吹いてますが)
上記のホワイトもこの上から直接です。


パープル部分は、デザインズなどのイラストより少し彩度を上げた程度にし、
装甲のホワイトとフレームの濃いメタリックグレーの強めのコントラストに対して
煩くならないように。
で、FGオパールライラックでオーバーコート。
彩度を少し上げておいたのは、パールコートの分で彩度が落ちるからです。

この紫、ベースはガイアノーツのパープルヴァイオレットですが、
白と黒を混ぜて、けっこう彩度を落としてます。

綺麗な色が イコール 彩度が高い、ってわけじゃないってお話、だったり(^^;
その色だけ単色で、だったりするとちょっと別ですけど、
それでも キレイ と ケバい の差はあるわけで。

もっとも、彩度の高い色が沢山ある現状は大歓迎です。
綺麗な色が作れるのはワクワクしますね♪

・・・脱線した(^^;


肩とベイルの先端などの深い紫は、ブラックの上から
FGオパールライラックでコートした黒下地のパールカラー。

これらと額のファティマハッチとは同じようでちょっと違う、を演出したかったので
ハッチにはMr.クリスタルカラーのアメジストパープルをチョイス。
個人的にクリカラで一番オススメできるのはこれかな?


スパイド(実剣)は、
柄にはガイアノーツのリアルフィールカラーからブラスゴールド(赤)を。
クリアコートしても質感が死なない、良い感じの塗料だと思います。
ブラシの掃除はちょっと入念に。
とはいえ、メタリックやパールを常用してるので
感覚的にはあまり気合入れて掃除したつもりはなかったですかね。

刀身はグロスブラックの上からビスマスパールでちょっと重めで鈍い銀色に。


肩とベイルのハスハの紋章は、
騎体色に比べてちょっと彩度高めの黄橙色にピュアブラックでくっきりはっきりと。
肩後ろ、ベイル下方、脛のメロディー家の紋章はブラックを筆塗りで。

瞳は蛍光レッドで。

大体こんなもんで全部かな?

スミイレは、フレームにエナメルのフラットブラック、
ホワイト・パープルに同じくジャーマングレー、
一部にシャーペン(※)描きを適用。

 ※0.3mm芯で、先端を紙やすりで斜めに削りながら描くと良いです。
  逆エッジ部分とかにオススメ。

・・・です。

ま、画像は画像なんで。
こういうのは実物見るのが一番ですね。
ぜひ自分の手で塗装を・・・。
・・・ね、環境があれば、そうして下さい


というわけd 長ーい!
色には興味ないって方、すみませんね。
最後までお付き合い下さった方はありがとうございました。

こうやって長ったらしくなるからブログの更新がおっく(ry


以前作ったボークスのヒュートランもついでに写真を撮り直したので
次は解説抜きで画像上げる程度かなーと思います。
・・・が、ファティマスーツの色でグダグダ言い始めたら流して下さい(^^;
そんな余裕ないかもですがー(´;ω;`)
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

エンゲージカッコいい!! - キット - 2013年03月24日 21:44:39

肩のホーン、迫力ありますねぇ。

そう言えばボークス製以外のMH完成品をこの目で見たことないなぁ
(ウェーブのLEDも先日、KYMMでトレードしましたし;^_^)

しっかし色んな色が溢れていますねぇ
クリスタルカラーだけでも同じネタを塗って試してみたいですわ。

New & 注目 アイテム




リンク(メーカー/ショップ)
プロフィール

をたる (松本 尚文)

Author:をたる (松本 尚文)
フィニッシャー / 原型師
…みたいな感じの人っぽいです。

メーカーさんの完成見本製作を担当していたり。
制作代行をしていたり。

ディーラー名『工房 風舞』でワンフェスに参加(基本的に冬のみ)
次は2016[冬]に参加予定?

BOOTHにてオリジナルフィギュアを通販中。
https://kb-fu-bu.booth.pm/

HPはこちら→風の舞う場所

メールはこちらからどうぞ
ついったー
ブログ内検索
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
Lc.ツリーカテゴリー
最近のコメント
Lc.ツリーリンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。