- INFORMATION -
2017年2月19日(日)開催 『ワンダーフェスティバル2017[冬]』 にディーラー名 「工房 風舞」 で参加します。
当日版権許諾アイテムは
・征服王イスカンダル半身像 [Fate/Grand Orderより]
・ 銀太郎胸像 [ぎんぎつね より]

次回のK.Y.M.M.は2017年5月21日(日)を予定しております
各種お問い合わせ、ご質問、制作代行やお仕事のご依頼などありましたらこちらのメール送信フォームよりご連絡ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンゲージSR1 [2013-1]

タイトルが思い浮かびませぬ。

地味にマスキングと塗装を繰り返して進んでるんですが、
大して紹介することもないのでネタが無いなあ、みたいな具合。

・・・と、デジカメを確認してみたら、なんか撮ってあった。
sr1_both3030_0109_01.jpg
白まで塗ってみたところですね。
処理し残した気泡が・・・(黒い点々が)。
フレーム兼用のメタリックダークグレーサフの弱点は
こういうところなんですね。
メタリック分が邪魔して、気泡とか見落としがちに。
どっちかというと、プラモデル向きのやり方ではあります。

さて、まぁそれはそれとして、
流石に目立つ箇所でもあるので、再度パテを擦り込んで埋めます。
先日の画像でも確認できる(?)、赤褐色のパテですが

これです。
硬いときはラッカーシンナーで少し緩くして・・・。
まぁタミヤパテなんかと同じ感覚ですね。
乾燥が速く、切削感も問題ないので結構重宝しています。

そして量が多い(^^;
一生使い切れない・・・は言い過ぎかもしれませんが
趣味で使っているとそんな感じかも


というわけで、埋めて
sr1_both3030_0109_02.jpg
再度ヤスリがけです。
この後、サフを吹きなおして、白、パール、クリアコート、
という行程ですね。
 
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- キット - 2013年01月10日 18:32:36

おーっタイムリー

微細気泡の処理の追われてて
「自分のやり方間違っているんじゃなかろうか?」
と疑心暗鬼に陥っていたのですが、概ね間違っていなかったようで
一安心です;^_^

New & 注目 アイテム




リンク(メーカー/ショップ)
プロフィール

をたる (松本 尚文)

Author:をたる (松本 尚文)
フィニッシャー / 原型師
…みたいな感じの人っぽいです。

メーカーさんの完成見本製作を担当していたり。
制作代行をしていたり。

ディーラー名『工房 風舞』でワンフェスに参加(基本的に冬のみ)
次は2016[冬]に参加予定?

BOOTHにてオリジナルフィギュアを通販中。
https://kb-fu-bu.booth.pm/

HPはこちら→風の舞う場所

メールはこちらからどうぞ
ついったー
ブログ内検索
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
Lc.ツリーカテゴリー
最近のコメント
Lc.ツリーリンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。