- INFORMATION -
次回のK.Y.M.M.は2017年12月17日(日)を予定しております
各種お問い合わせ、ご質問、制作代行やお仕事のご依頼などありましたらこちらのメール送信フォームよりご連絡ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンゲージSR1 [2012→2013]

今年最後の更新ですが・・・。
最後の最後にモーターヘッドです(^^;

本当は年内に仕上げてしまいたかったんですけど、
ちょっと体調良くなかったりしたのもあって年跨ぎに。

個人依頼の制作代行で、
シリコントライブさん
『1/72 ENGAGE OCTARVER SR1[Both3030]』
です。

ちょいと前の画像で、まだベースをどうするか、って段階が
sr1_both3030_1231_a.jpg
股関節とかに打ち込んだ軸がちょっと緩めなので、
若干気合の入ってない浮き方になってますけども。

で、ベースの決定版が
sr1_both3030_1231_b.jpg
ボークスのアクリルベースに、アルミパイプを曲げて支柱にしたものです。
後姿が綺麗なのがMHの魅力の一つ。

※ベースは目立たず、支柱は真っ直ぐじゃない方が良い、という事で。
これでも安定してるので問題なしです(^^)


シリトラさんのMHは初めてですけど、デカイですなー。

という事で、塗装に入っております。
ちょっと画像が多めなので、続きをクリックで・・・。
  今回、色の指定が純白、それもマットホワイトを希望、
でも基本お任せ、という事だったので
ちょこちょこと相談した結果、メインの騎体カラーは
マット仕上げのパールホワイト、他の各色はそれに合わせる感じで仕上げます。

パールを提案したのは、お察しの通り(笑)こちらからですが
色々とお話した中で、シンプルで綺麗なイメージを希望されているようだったので

・ブラシワークでのシャドー/ハイライト系のグラデはなし
 (下手すると純白からイメージがかけ離れてしまうので)
・ただのマットホワイトのベタ塗りだと単調すぎる

という理由からです。

ただし、純白、という事もあって、ビスマスでもMGでもなく、AGパールを使います。
加えて、マット仕上げなのでパールの濃度は最大で。

後は、デザインズ2を見ながら各色のイメージを固めていきます。


(もちろん、塗装前のパーツ洗浄、ダメ押しの離型剤落とし処理はしてます)

まずは下塗り兼、フレームカラー。
・・・の、前に念には念を入れて、ガイアノーツさんのマルチプライマーを吹きつけ。
公式の商品ページにもあるように薄めずにそのまま吹き付けます。

sr1_both3030_1231_00.jpg sr1_both3030_1231_01.jpg

ちょっと艶々してますが、実際にはこれ、軽いベタ付きもあるので
プライマー吹き付け後に手で触れるのは厳禁です。
放置せず、早めに色を乗せてしまった方が良いですね。
(余談ですが、微細気泡はパテを擦り込んで(左)、
 大きめの段差や気泡は黒瞬着(右)で処理してます)

で、フレームカラーがこれ。
sr1_both3030_1231_02.jpg sr1_both3030_1231_03.jpg
ガイアノーツさんの
サーフェイサーエヴォ・ブラック+同・シルバー+ビスマスパール
かなり濃い目の黒・・・メタリックブラックですね。
エヴォ・シルバーは結構ギラギラした派手な銀ですが、混ぜることでそれを緩和しつつ、
マット仕上げでも大人しくなり過ぎない、って具合です。

基本色のホワイトは、昨今、隠ぺい力の不安がまるで無くなったので
気にせず全パーツをこの色で塗ってしまいます。

で、ホワイトの前にフレーム部分をマスキング。
sr1_both3030_1231_04.jpg sr1_both3030_1231_05.jpg
sr1_both3030_1231_06.jpg
今回、以降の工程では、全体をまとめて塗ってしまわずに
部位ごと、もしくは少数パーツ毎に塗って、とにかくパーツの数を減らすような塗り方をしています。

塗料の入れ替えやブラシの洗浄など、手間が掛かるのは間違いないんですが
延々と同じ塗料を吹く、延々とマスキングし続ける、という
精神的にシンドイ場面を分散してみようかなと。

まぁ、スケジュールの兼ね合いとかもあって、
常に絶対的に優れた方法、ってのはないと思いますが・・・。

んでホワイト
sr1_both3030_1231_07.jpg
・・・に、もうAGパールもオーバーコートしてますけども(^^;
左がパールコート後、案の定、写真じゃイマイチですが、
今回は実物良ければそれで良いので、問題なし。

ホワイトは、僕にしては超珍しくEx-ホワイト単色そのままです。
混ぜ物一切なし!
パールは前述したようにAGパールの最大濃度をしっかりと。

再びマスキングして、今度はパープルを・・・
 sr1_both3030_1231_08.jpg
というところで、今年はここまでみたいです。


なんだか、今年・・・2012年は本当に色々あって、
HPもブログも、後半はツイッターですら
延々放置している状態が続いてしまって、
わざわざ時間を使って見に来て下さった皆さんには申し訳なかったです。

もうあと3時間弱で来年になりますが、
2013年はもう少しなんとかしたいと(毎年書いてる気がしますが)思いますので
引き続きよろしくお願い致します。

それでは皆様、良いお年を!
 
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- 龍 - 2013年01月01日 03:44:51

写真とコメントを見たらテンションがまた上がってしまいました。明けましておめでとう御座います。今年も宜しくです。

New & 注目 アイテム




リンク(メーカー/ショップ)
プロフィール

をたる (松本 尚文)

Author:をたる (松本 尚文)
フィニッシャー / 原型師
…みたいな感じの人っぽいです。

メーカーさんの完成見本製作を担当していたり。
制作代行をしていたり。

ディーラー名『工房 風舞』でワンフェスに参加(基本的に冬のみ)
次は2016[冬]に参加予定?

BOOTHにてオリジナルフィギュアを通販中。
https://kb-fu-bu.booth.pm/

HPはこちら→風の舞う場所

メールはこちらからどうぞ
ついったー
ブログ内検索
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
Lc.ツリーカテゴリー
最近のコメント
Lc.ツリーリンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。